精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

ピックアップ

新生活ストレスが原因に?適応障害の症状・診断法

新生活ストレスが原因に?適応障害の症状・診断法

「適応障害」は急性ストレス障害やPTSD(心的外傷後ストレス障害)などと同様、つらい状況や事態が原因になって起こる心の病気です。適応障害は新生活シーズンを始め、人生のさまざまな場面で起こり得ます。五月病も適応障害の一形態で、心の病気のなかでも発症頻度が高い疾患のひとつです。適応障害の症状・チェック法・診断法について解説します。

<いのちの響き> 知的障害者更生、帰住先が支え

<いのちの響き> 知的障害者更生、帰住先が支え

20日、21日付の「いのちの響き」では、罪を犯して服役後、就労訓練に励む知的障害者の男性を取材した。ただ、男性のように、支援を得て再出発できる人ばかりではない。帰る場所がなく生活苦に陥り、再び犯罪に手を染める人も少なくない。2009年から各都道府県に「地域生活定着支援センター」が設置されるなど態勢の拡充が図られているが、受け入れる施設が広がっているとはいえないのが現状だ。

加齢は絶望でしかないのか?

加齢は絶望でしかないのか?

先日、90代と70代の姉妹が、手を繋いで急行列車に飛び込み自殺をしてしまうという何ともやりきれない事件がありました。毎日電車に揺られている身としては、朝の混雑している時間帯に人身事故でもあって電車がさらに遅延しようものなら車両全体から呪詛の声が天まで届く勢いで腹立たしく感じます。わざわざ自分が乗っている満員電車を狙って事故らなくてもいいじゃないかと恨めしく思ったりもするんですけども。私自身は自殺など考えたこともないので、自殺を思い切った側がなぜ電車への飛び込みを決断したのかというところまでは想像がつきません。どうせ死ぬなら誰かを巻き添えにとでも思ってしまったのか、あるいはそこまで考える余裕もないのか、はたまたふらふらと吸い寄せられるように飛び込んだのか。

精神科救急、外来と入院分けた受け入れ体制を〔CBnews〕|ニュース|Medical Tribune

精神科救急、外来と入院分けた受け入れ体制を〔CBnews〕|ニュース|Medical Tribune

厚生労働省は、精神科救急医療体制整備事業の実施要綱を改正した。夜間や休日に特定の医療機関に負担が集中することを防ぐため、精神科救急の外来と入院を分けた受け入れ体制の構築などを検討するよう求めている。

親の「認知症」を金融機関に知られると、親の口座はすぐ凍結される - まぐまぐニュース!

親の「認知症」を金融機関に知られると、親の口座はすぐ凍結される - まぐまぐニュース!

親が高齢になると、子として避けて通れないのが介護の問題。特にその費用に関して、親が持つ資産をアテにしている場合、事前にきちんと準備をしておかないと、予想外の出費や負担に悩まされることも……。そういった事態への対策として、無料メルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』の著者で、銀座なみきFP事務所の代表取締役を務めるファイナンシャル・プランナーの田中徹郎さんが勧めているのが、民事信託の一種である「家族信託」。あまり聞きなれない言葉ですが、一体どのような仕組みなのでしょうか?

無理心中の再発防止へ報告書 県社福審、和気の事件受け

無理心中の再発防止へ報告書 県社福審、和気の事件受け

岡山県和気町で昨年1月、母親が無理心中しようと自宅で炭を燃やし、中学2年だった長男が一酸化炭素中毒で死亡した事件を受け、県社会福祉審議会児童福祉専門分科会の事例検証部会は26日、再発防止に向けた報告書を県に提出した。市町村と医療機関、児童相談所など、子どもを取り巻く関係機関の連携強化を求めている。

リアル過ぎ 大ヒット過労死マンガに響く私たちの叫び

リアル過ぎ 大ヒット過労死マンガに響く私たちの叫び

昨年、大手広告代店の電通に勤務していた新卒の女性、高橋まつりさんが過労自殺したことを受けての報道が大きく取り上げられていた頃、ツイッターで30万リツイートされた過労死マンガがあります。それは、イラストレーターの汐街コナさんがデザイナーとして長時間労働に従事していた頃、「働き過ぎて、その気もないのにうっかり自殺しかけた」自身の体験をリアルに描いたもの。大反響のあったマンガの一部と、この本を読んだ働く女性たちの反響をご紹介したいと思います。

ADHDの人が適職を見つけるポイントとは? - 精神科医が解説

ADHDの人が適職を見つけるポイントとは? - 精神科医が解説

4月、新社会人の皆さんは、めまぐるしい毎日を過ごしていることだろう。社会人生活は、楽しいこともあれば、つらいことや悔しいこともある。ミスを重ねたり、厳しく注意されたりすると「この仕事に向いていないのでは……」と思い悩むかもしれない。では、ADHDやその他発達障害の人の場合は、仕事上でどんな葛藤を抱えやすいのだろうか。

世界初、LSDが「高次の意識状態」を生み出していることが脳科学で判明!キマッている時は無我の境地か!? - TOCANA

世界初、LSDが「高次の意識状態」を生み出していることが脳科学で判明!キマッている時は無我の境地か!? - TOCANA

LSDなどの幻覚剤が「高次の意識状態」を生み出していることが科学的に初めて立証されたとのニュースが舞い込んできた。「高次の意識状態」とは一体何なのだろうか?

「良心とか後悔が私には一切ない」――サイコパスと混同されやすいソシオパス(社会病質者)とは? | ダ・ヴィンチニュース

「良心とか後悔が私には一切ない」――サイコパスと混同されやすいソシオパス(社会病質者)とは? | ダ・ヴィンチニュース

ハンニバル・レクターのように精神疾患を抱えた人物は長年、フィクションやノンフィクションを問わず人々の興味の対象であり続けてきた。しかし、疾患を抱えた側の人間から症状を説明するタイプの書籍はほとんど見られなかったのではないだろうか。


Top