精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

大震災で引きこもった漫画家が7年目に語る「苦しみの正体」

大震災で引きこもった漫画家が7年目に語る「苦しみの正体」

東日本大震災からまもなく7年。震災後、引きこもる人々はどんな人生を歩んでいるのか。その1人で、震災を機に引きこもり生活に入ったカトーコーキさんは、漫画を描くことで本当に自分の心を苦しめていたものの正体に気づいたという。

「性別適合手術」待望の保険適用 「手術なし」での性別変更、今後の課題に

「性別適合手術」待望の保険適用 「手術なし」での性別変更、今後の課題に

4月から心と体の性が一致しない性同一性障害(GID)の人を対象にした「性別適合手術」が保険の対象になる。最大3割の自己負担で手術が受けられる。

性別適合手術は、戸籍上の性を変えるためにも必要で(性同一性障害者特例法)、これまで約7000人が性別を変更している。しかし、保険が適用されず、手術代が高額になるとして、ためらう人も多かったとされる。

【連載】『おとなの発達障害かもしれない!?』第1話「即答即検査」 | ダ・ヴィンチニュース

【連載】『おとなの発達障害かもしれない!?』第1話「即答即検査」 | ダ・ヴィンチニュース

ADHDとともに、私らしく生きる。

ずっと気になっていた自分の性質をハッキリさせるために、検査を受ける…!
クリニック選びから、検査、診断、投薬の一部始終。そして浮上する家族の問題。
キャリア20年のマンガ家が、ADHD(注意欠如多動性障害)にとことん向き合い
自分なりの付き合い方を見つけるまでを描くコミックエッセイ。

慢性的な大量飲酒、認知症との関連が明らかに

慢性的な大量飲酒、認知症との関連が明らかに

【2月21日 AFP】慢性的な大量飲酒は、あらゆる種類の認知症、特に早期発症型の認知症の主要な危険因子であることが、公衆衛生に関する専門誌「ランセット・パブリック・ヘルス(Lancet Public Health)」に21日に発表された研究論文で明らかになった。

人をうつや睡眠障害に追いやる謎の低周波音「ウィンザー・ハム」がカナダ・オンタリオ州で発生している

人をうつや睡眠障害に追いやる謎の低周波音「ウィンザー・ハム」がカナダ・オンタリオ州で発生している

2017年、キューバのアメリカ大使館で「音響攻撃」が確認され、難聴や脳損傷といった被害が出たと報告されました。このような「謎の音が特定の地域に発生する」という現象はキューバ以外でも起こっており、「Hum」という低周波音は世界中で確認されています。カナダのオンタリオ州でも、謎の低周波音が数年にわたって継続しているものの、解決には至っていません。

8時間で帰れたら「歯医者に行く」「自炊したい」「眠りたい」 弁護士は「低賃金と長時間労働が若者を襲っている」と警鐘

8時間で帰れたら「歯医者に行く」「自炊したい」「眠りたい」 弁護士は「低賃金と長時間労働が若者を襲っている」と警鐘

残業時間の上限規制や裁量労働制の拡大が盛り込まれた「働き方改革関連法案」の審議が進んでいる。そうした中、長時間労働の是正を目指す「さよなら!『働きすぎ』キャンペーン」の呼びかけ人である日本労働弁護団の佐々木亮弁護士らが2月20日、実効性のある立法を求めて会見を行った。

【ガチ】うつ病の人は「鬱語」を話していることが言語分析で判明! 「絶対に~」「必ず~」を連発する人は危険!? - TOCANA

【ガチ】うつ病の人は「鬱語」を話していることが言語分析で判明! 「絶対に~」「必ず~」を連発する人は危険!? - TOCANA

うつ病は世界中で3億5000万人が罹患しているといわれ、日本でも100人に3~7人が経験しているとされる精神疾患だ。程度にもよるが、見た目にはうつ病だと周囲から気付かれない場合もあり、理解されづらい精神疾患の1つだと言われている。だが、この度、最新の言語分析により、うつ病の人に特有の言語的特徴があることが判明した。

リスカしても心の痛みはごまかしきれないよ?心の辛さを上手に表現するために

リスカしても心の痛みはごまかしきれないよ?心の辛さを上手に表現するために

リストカット、いわゆるリスカは心に何かを抱え込んでしまっているとやってしまう人が結構いる、自傷行為。その理由は様々ですがリスカをやってしまうときは自分に対する強い否定感や自罰意識、生きていることに対する辛さや恐怖などからの逃避が自傷行為に繋がることが多く見られます。

『スマホゲーム依存症』が増刷決定!WHOの「ゲーム依存」疾病指定方針発表後、売上急伸:時事ドットコム

『スマホゲーム依存症』が増刷決定!WHOの「ゲーム依存」疾病指定方針発表後、売上急伸:時事ドットコム

WHO「ゲーム障害診断ガイドライン」(2018年)の草稿執筆に携わった医師による、働き盛り・子育て世代の「スマホゲーム依存」への警鐘。予防法・回復法・治療法・家族の対応まで。

株式会社内外出版社(東京・上野/代表取締役社長:清田名人)が2017年12月26日に発売した『スマホゲーム依存症』は、好評につき増刷を決定いたしました。

日本の「マスク文化」は、異様な光景を生み出している──コミュニケーションを拒む「断絶」のポートレート|WIRED.jp

日本の「マスク文化」は、異様な光景を生み出している──コミュニケーションを拒む「断絶」のポートレート|WIRED.jp

いま、日本には健康な状態にもかかわらずマスクをつけて街を歩く人々が増えている。人から見られることを恐れ人混みの中に消えるためにマスクをつける人々の姿は、どこか異様だ。写真家オレグ・トルストイは渋谷のスクランブル交差点に立ち、日本の「マスク文化」に迫った。


Top