精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

サイコパスは「うそをつく」意志決定が速い 京大などがMRIで実証

サイコパスは「うそをつく」意志決定が速い 京大などがMRIで実証

京大などの研究グループがサイコパスが「うそをつく」メカニズムを調査。サイコパス傾向が高い人ほどうそをつくかどうかの意思決定が速く「半ば自動的にうそをついてしまう」ことが分かった。

ゴミ屋敷の中に佇んでいた美女。便器には大便があふれ……<不動産執行人は見た8> | ハーバービジネスオンライン

ゴミ屋敷の中に佇んでいた美女。便器には大便があふれ……<不動産執行人は見た8> | ハーバービジネスオンライン

不動産執行の現場では債務者が郵送での書面や、電話連絡、直接訪問の呼びかけにも全く応答しないため、強制的に「解錠」「鍵開け」のうえ内部に踏み入ることがある。

ADHDとデジタルメディアの使い過ぎには関連性があると研究

ADHDとデジタルメディアの使い過ぎには関連性があると研究

10代の少年少女約2800人を対象とした2年間にわたる研究で、注意欠陥・多動性障害(ADHD)と現代のデジタルメディアの関係が初めて長期的に調査され、ADHDの症状とデジタルメディアとの間には関連性がみられることが明らかになりました。 

「何人目の犠牲者か」精神科病院で身体拘束後に死亡、遺族が病院を提訴 - 弁護士ドットコム

「何人目の犠牲者か」精神科病院で身体拘束後に死亡、遺族が病院を提訴 - 弁護士ドットコム

精神科病院で8日間にわたって身体拘束を受けたことが原因で死亡したとして、東京都の女性(当時54)の遺族が7月18日、病院を運営する医療法人(東京都)に約6200万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。

提訴後に東京・霞が関の司法記者クラブで開いた会見で、原告の一人である女性の妹は、「主治医には『こういう事例はよくあることで、この病院でも過去に起きています』と言われましたが、一体姉は何人目の犠牲者でしょうか。不信感と憤りしかない」と語った。

「明日、死のうと思った」天才と呼ばれた棋士が、うつ病を告白(週刊現代)

「明日、死のうと思った」天才と呼ばれた棋士が、うつ病を告白(週刊現代)

天才棋士がある日突如、表舞台から姿を消し、世間をざわめかせた。「何かに悩んで死ぬのではない。死にたがるというのが、うつ病の症状そのものなんです」――うつ病の真っただ中で、彼は何を見て、何が起こっていたのか。将棋一筋に生きてきた先崎学九段が明かす、凄絶な「うつ抜け」体験談。

本当に「発達障害だから」学校がキライだったのか?中学校生活を楽しむ息子と私が受けた5つの衝撃【LITALICO発達ナビ】

本当に「発達障害だから」学校がキライだったのか?中学校生活を楽しむ息子と私が受けた5つの衝撃【LITALICO発達ナビ】

発達障害があって公立小学校を好きになれず、受験して自分に合った私立中学に通う長男。彼は今、毎日喜んで登校し、私はそこに「障害」を感じなくなりました。でも、これは「私立だから」では片づけられない、もっと基本的なことで、学校生活のストレスが大きく減ったからなのです。今まで、公教育の中で「当たり前」だと信じていたことは、本当にそうなのでしょうか。長男は本当に「発達障害」が理由で、小学校が好きになれなかったのでしょうか…。

悪徳不動産業者は精神疾患を抱える人までカモにする<不動産執行人は見た7> | ハーバービジネスオンライン

悪徳不動産業者は精神疾患を抱える人までカモにする<不動産執行人は見た7> | ハーバービジネスオンライン

「統合失調症」。

過去には精神分裂病とも呼ばれており、他者との感覚や行動における歪みという特徴がある精神障害の一つ。昨今ではインターネット上を中心に「糖質」と揶揄されることもある。

その症状は実に個性豊かで独自の主張や特異な言動などがありながらも、各々が生活力を有していたりもするため、周囲からは“変な人”、“扱いづらい人”といった印象で拒絶や隔離の対象となっている場合も多い。また、自身の選択で外界との接触を遮断しているケースもある。

このような統合失調症を抱える人物とは、差し押さえ・不動産執行の現場でも度々出会うことがある。

ちなみに統合失調症債務者の不動産執行の場合は、事前に債務者が統合失調症であるということがチーム全員に告知される。

追跡:鑑定留置中の逃走 病院に責任、限界 識者「監視基準、明確に」 - 毎日新聞

追跡:鑑定留置中の逃走 病院に責任、限界 識者「監視基準、明確に」 - 毎日新聞

名古屋市守山区の国立病院機構東尾張病院から5月、放火の疑いで逮捕され鑑定留置中の容疑者が逃走し、約22時間後に身柄を確保された。東尾張病院は再発防止策を講じるとしたが、そもそも病院は一般の患者も入院し、拘置所や警察の留置施設といった刑事施設とは性格が異なる。有識者は「身柄の責任を負うのは病院か検察か裁判所か、はっきりしていない」と指摘する。【野村阿悠子】

「普通」や「当たり前」とは?発達障害がある人は変わっている人なのであろうか?

「普通」や「当たり前」とは?発達障害がある人は変わっている人なのであろうか?

普通の生活、一般常識のルール、人間らしく生きるとよく耳にしますが、当たり前の人生って何でしょうか?小中学校の義務教育を受けて高校や大学に入学して、学歴をしっかり持つ事に価値があり、それが普通の生活と思っている人がほとんどだと思います。さらには、社会人で正社員として社会で活躍して、結婚して家族を持ち、老後も年金暮らしで安定した生き方が一般常識だとやはり感じます。

一方で、発達障害がある人には、社会に適応できずに学校を辞めてしまった人、派遣切りなど無職の人、病院や施設で世話になりっ放しの人が少なくなく、普通の事ができないと思いがちです。最悪の場合、「自分だけダメ…」と劣等感や「どうせ自分なんか…」と恥だとマイナス思考に陥り、自立できなくなる事例も聞いた事があります。

発達障害に関して、何故適応できなくなり、どうやって関係をつくって改善していけばよいか伝えていきたいと思います。

若者は孤独だーー新世代を襲うメンタルヘルス問題に挑むスタートアップたち - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

若者は孤独だーー新世代を襲うメンタルヘルス問題に挑むスタートアップたち - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

年齢が若ければ若いほど孤独を強く感じているという統計結果が、健康保険会社Cignaが発表した調査データにより判明しました。

Cignaは18歳以上の全米2万人に対し、どのくらい孤独を感じているのか聞き取り調査を実施。72歳以上のグレイテストジェネレーション世代の38.6%が孤独を感じている一方、世代が若くなるについて割合が高くなる傾向にあることがわかりました。調査対象のなかで最も若いジェネレーションZ世代(18〜22歳)の48.3%が孤独を感じているといいます。

欧米各国でも同じ社会現象が発生。CBC Newsの記事によると、イギリスに住む17〜25歳の若者のうち43%が孤独の問題を抱えているそう。カナダのニュースサイトRCIは、各世代の25〜30%が慢性的な孤独を感じていると報じています。

孤独はストレス耐性を減少させたり燃え尽き症候群を加速させるなど、多くのメンタルヘルスの問題を誘発させます。そこで本記事では孤独を発端に、メンタルに問題を抱える若者が急増する現代の問題解決を目指すスタートアップを紹介していこうと思います。


Top