精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

「苦手なこと」を認めるほうが生きやすくなる 発達障害ライターが語る、気づきの大切さ

「苦手なこと」を認めるほうが生きやすくなる 発達障害ライターが語る、気づきの大切さ

日々なんとなく「生きづらさ」を抱えていたり、発達障害傾向のある人が増えていると言われています。つらさを解消するためにどんな方法があるのか、『発達障害かも? という人のための「生きづらさ」解消ライフハック』の著者で発達障害の当事者でもある姫野桂氏と、登録者数3万人超えの医師YouTuberであるメンタルドクターSidow氏による対談でお届けします。本パートでは、自分の苦手なことを自覚する大切さや、精神科と心療内科の違いについて語りました。(本イベントは本屋B&Bにてオンライン配信で開催されました)。

知的障害・発達障害のある子との適切な関わり方とは | ダ・ヴィンチニュース

知的障害・発達障害のある子との適切な関わり方とは | ダ・ヴィンチニュース

『知的障害・発達障害のある子の育て方』(徳田克己、水野智美:監修/講談社)は、知的障害や発達障害の子どもと向き合う親に向けた本だ。本稿では本書の一部を抜粋してご紹介する。

新型コロナウイルスの影響により「アメリカ人の3分の1がうつ病や不安障害になった」との調査結果

新型コロナウイルスの影響により「アメリカ人の3分の1がうつ病や不安障害になった」との調査結果

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による脅威は多くの人にとって心理的な負担となっています。アメリカ国勢調査局の調査により、新型コロナウイルスの脅威にさらされる国民の3分の1が精神的な不調に苦しんでいることが明らかになりました。

引きこもり当事者の「10万円コロナ給付金」受け取りを邪魔する家庭の闇

引きこもり当事者の「10万円コロナ給付金」受け取りを邪魔する家庭の闇

本格的に配布が始まった10万円のコロナ給付金だが、引きこもり当事者の間には、コロナ給付金を受け取りにくい状況に追い込まれることへの危惧が広まっている。受け取りの障壁になり得るのは、意外なことに当事者たちの親だという。闇を抱える家庭の事情とは何か。

コロナでも障害者施設を閉所できない深刻事情 | リディラバジャーナル

コロナでも障害者施設を閉所できない深刻事情 | リディラバジャーナル

「少し前に障害者施設で集団感染したことがニュースになっていましたが、僕らの施設もそうなるのは時間の問題だと思っています」

東京都内の障害者施設で働く男性は、はっきりとした口調でそう語った。男性は障害者施設のスタッフになって6年目、私生活では妻子がいる。

だが新型コロナウイルスの感染拡大に伴って都内に発令された緊急事態宣言以降の1ヶ月、妻や子どもに会えていないという。

“コロナショック”により、障害者施設にはどのような影響が及んでいるのかと聞いたところ、男性から「正直、お伝えしたいことがたくさんあります」という返答があった。

いま障害者施設で何が起きているのか――。所属を伏せ、匿名を条件に、取材に応じてもらった。

地価が下がる、住民を守れ… 障害者施設に「差別をぶつける街」を歩く(佐藤 光展) @gendai_biz

地価が下がる、住民を守れ… 障害者施設に「差別をぶつける街」を歩く(佐藤 光展) @gendai_biz

「地域住民の安全を守れ」

「子どもたちの安全を守れ」

庭付き一戸建ての家々が建ち並ぶ横浜市都築区の住宅街。その一角に、こう書かれた黄色い幟旗が立ち並ぶようになって、もう1年以上になる。

この幟旗は、同地に建設された精神障害者向けグループホームに反対する住民が立てたものだ。障害者をまるで犯罪者か凶暴な獣でもあるかのように危険視する、「ヘイト幟旗」と言う他ない。

昔のマンガにおける「自閉症」とは - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

昔のマンガにおける「自閉症」とは - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

20世紀末まで自閉症について正しく認識できる人間は専門家以外全くいなかったのではないでしょうか。漫画の中で「自閉症」が誤用されていたことからも、当時の時代背景が窺えます。

発達障害ライター×精神科医が送る「なんとなく生きづらい人」のためのライフハック

発達障害ライター×精神科医が送る「なんとなく生きづらい人」のためのライフハック

日々なんとなく「生きづらさ」を抱えていたり、発達障害傾向のある人が増えていると言われています。つらさを解消するためにどんな方法があるのか、『発達障害かも? という人のための「生きづらさ」解消ライフハック』の著者で発達障害の当事者でもある姫野桂氏と、登録者数3万人超えの医師YouTuberであるメンタルドクターSidow氏による対談でお届けします。本パートでは、発達障害の特徴と著書について紹介しました。(本イベントは本屋B&Bにてオンライン配信で開催されました)。


Top