精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

「平等」の名のもと「できない事情の公表」を強いる共同体の怖さ…自治会に障害の記載を強要され、男性が自殺した事件に思う|まいどなニュース 

「平等」の名のもと「できない事情の公表」を強いる共同体の怖さ…自治会に障害の記載を強要され、男性が自殺した事件に思う|まいどなニュース

2019年秋、大阪市の市営住宅に住む知的障害のある30代の男性が自ら命を絶ちました。前日、この男性は住民間で当番(班長)をくじ引きで決める際、知的障害や精神障害があるため引き受けられないと答えたところ、「しょうがいがある」等と紙に書かされた上、その紙を他の住民に見せるとも言われたようです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top