精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

死ねない「リスカ」のうちに手を差し伸べる 精神科医・松本俊彦さんに「自殺対策」を聞く 

死ねない「リスカ」のうちに手を差し伸べる  精神科医・松本俊彦さんに「自殺対策」を聞く

日本の年間自殺者数は減少傾向にあるものの、若年層の自殺者は、減少の幅がせまい。生きづらさを抱えた若者たちの中には、リストカットや過量服薬などの自傷行為の延長で、結果として死に至る場合もある。自殺か事故死か判断がつかないことも少なくない。近年では、市販薬やエナジードリンクへの依存も若者の間に広がっている。薬物依存の視点から自殺の問題に取り組んでいる精神科医・松本俊彦さんに聞いた。(ライター・渋井哲也)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top