精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

児童虐待~連鎖の軛 第2部(4) 宅食 支援の新形態 LINE活用、異変察知 

児童虐待~連鎖の軛 第2部(4) 宅食 支援の新形態 LINE活用、異変察知

厳しい暑さが続いていた8月下旬。京都市伏見区の住宅街では、運送業者の配達員が米やレトルト食品を詰めた袋を手に、子供のいる家を訪ねて回っていた。「やったー。お菓子も入ってるやん」。玄関先ではしゃぐ子供たち、そして一緒に出てきた親に配達員が優しく声をかける。「何か困ったことがあれば、いつでも言ってください」。

社会福祉法人「あだち福祉会」(同市)が運送業者や市などと展開する「こども宅食」。2カ月に1度、市の就学援助や生活保護を受給する家庭に、企業などからの寄付で用意した食品を届ける取り組みだ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top