精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

認知症大国・日本が向かうべき、「認知症フレンドリー社会」のリアル(現代ビジネス編集部) @gendai_biz 

認知症大国・日本が向かうべき、「認知症フレンドリー社会」のリアル(現代ビジネス編集部) @gendai_biz

「世界一の認知症大国」と言われる日本。2025年には団塊の世代が後期高齢者となり、患者の激増と介護者の不足は喫緊の課題だ。そんな中、現役医師作家の南杏子さんが認知症をテーマにした小説『アルツ村』を上梓。医師ならではの視点に満ちた本作について、認知症を専門とする精神科医、聖マリアンナ医大病院の笠貫浩史医師と語っていただいた。有吉佐和子のベストセラー『恍惚の人』から半世紀、認知症研究の最前線に迫る!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top