精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

貧困で「摂食障害」に陥る米国人が急増、コロナ禍で食習慣が悪化

貧困で「摂食障害」に陥る米国人が急増、コロナ禍で食習慣が悪化

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミック中に米国人の食習慣は悪化し、摂食障害に陥る人も増えたとする研究結果が、米ミネソタ大学医学部のMelissa Simone氏らにより報告された。研究の詳細は、「International Journal of Eating Disorders」に3月15日掲載された。

「降りたら人生が終わる!」と叫ぶ痴漢加害者。では、被害者は?(僕のマリ) - QJWeb クイック・ジャパン ウェブ

「降りたら人生が終わる!」と叫ぶ痴漢加害者。では、被害者は?(僕のマリ) - QJWeb クイック・ジャパン ウェブ

「降りたら人生が終わる! 降りたら人生が終わる!」

絶叫する男性が、電車から引きずり下ろされる動画を観た。この男性は2021年4月に痴漢の容疑で、数人がかりでホームに運び出されていた。必死な形相を浮かべ、大きな声で同じ言葉を繰り返す男性に、周囲の乗客は何事かと釘づけになっている。

事の顛末を知ってか、彼が運び出された瞬間には「死ね!」と叫ぶ乗客もいた。ネット上ではさまざまな推測がなされていたが、男性の必死さから「ウケる」「痴漢くらいで人生終わらない」という笑いに転じたコメントも目立った。

当たり前だが笑い事ではない。動画の男性は冤罪かもしれないが、「痴漢」という犯罪が耐えない現状について想いを馳せてしまった。

発達障害の僕が発見した「うつで寝込んだ日」に、絶対やるべきたった一つのこと

発達障害の僕が発見した「うつで寝込んだ日」に、絶対やるべきたった一つのこと

発達障害のひとつであるADHD(注意欠陥・多動症)の当事者である借金玉さん。早稲田大学卒業後、大手金融機関に勤務するものの仕事がまったくできずに退職。その後、“一発逆転”を狙って起業するも失敗して多額の借金を抱え、1ヵ月家から出られない「うつの底」に沈んだ経験をもっています。 近著『発達障害サバイバルガイド──「あたりまえ」がやれない僕らがどうにか生きていくコツ47』では、借金玉さんが幾多の失敗から手に入れた「食っていくための生活術」が紹介されています。 働かなくても生活することはできますが、生活せずに働くことはできません。仕事第一の人にとって見逃されがちですが、生活術は、仕事をするうえでのとても重要な「土台」なのです。 この連載では、本書から特別に抜粋し「在宅ワーク」「休息法」「お金の使い方」「食事」「うつとの向き合い方」まで「ラクになった!」「自分の悩みが解像度高く言語化された!」と話題のライフハックと、その背景にある思想に迫ります(イラスト:伊藤ハムスター)。連載一覧はこちら。

過去最多の子ども自殺をくりかえさないため、連休明けに注意を(石井志昂) - Yahoo!ニュース

過去最多の子ども自殺をくりかえさないため、連休明けに注意を(石井志昂) - Yahoo!ニュース

昨年1年間の小中高生の自殺者数は過去最多の499人。小学校4年生から高校生の4人に1人が「死にたい」と考えていたというデータもあります。身近な子が苦しんでいたらどうすべきか。対応の原則を紹介します。

薬の副作用はこわい~テグレトールとラモトリギンの副作用 - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

薬の副作用はこわい~テグレトールとラモトリギンの副作用 - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

こんな症状が出たら、要注意。医師が処方する薬であっても、副作用が起こることはあります。症状が重症化する前に、受診するための参考にしてもらえれば幸いです。

コロナ禍で再び増加に転じつつある自殺者とうつ病の憂鬱 パンデミック時代の健康管理術(第21回):増え始めた自殺者 | JBpress(Japan Business Press)

コロナ禍で再び増加に転じつつある自殺者とうつ病の憂鬱 パンデミック時代の健康管理術(第21回):増え始めた自殺者 | JBpress(Japan Business Press)

今回から数回にわたり、「うつ病」について解説していきます。うつ病は、何らかの出来事をきっかけに、気持ちがふさいだり落ち込んだりしてしまう病気です。うつ病は、本連載で解説してきた睡眠障害、過敏性腸症候群とも密接に関連しています。

アダルトチルドレンがかかえる後遺症~演じてしまい、心を閉ざした私の葛藤 - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

アダルトチルドレンがかかえる後遺症~演じてしまい、心を閉ざした私の葛藤 - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

「アダルトチルドレン」の生きづらさはいったいどこから来るのでしょうか。それは、自分を正直に話すことができない「機能不全家族」で身を守るために彼らが身に着けてしまった負の遺産です。正直に話せないことで、彼らの多くは精神疾患にかかってしまいます。なぜ彼らは話せないのか、アダルトチルドレンである私の経験から解説したいとおもいます。

職場の空気を乱す…「大人の発達障害」増加の背景にあるもの | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

職場の空気を乱す…「大人の発達障害」増加の背景にあるもの | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

「接し方がわからない」「予想外の反応に戸惑う」大人の発達障害に悩むのは本人だけではありません。本連載では、長年、医療福祉相談員として働いてきた野坂きみ子氏が語る、ともに向き合い、仕事をしていくうえで必要なことを紹介します。


Top