精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

2020年07月アーカイブ - 業界ニュース

自閉症スペクトラムと二次障害 - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

自閉症スペクトラムと二次障害 - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

私は自閉症スペクトラムの二次障害で、日常生活にも支障があり、酷い時は一日中鏡と向き合って過ごすこともありました。それでも対処法を学び、しだいに症状は軽くなっていきました。私の改善方法と二次障害との向き合い方について説明していきます。

心を病んだらいけないの?――「コミュ力偏重社会」をどう生きるか | 文春オンライン

心を病んだらいけないの?――「コミュ力偏重社会」をどう生きるか | 文春オンライン

『心を病んだらいけないの?』というタイトルをそのままに解釈すれば、『心を病んでもいいんです』という気づきが人を楽にするとか、その境地に到るためのメソッド本と誤解されそうだが、決してそんな単純な一冊ではない。

その診断、間違ってるかも。うつ病にしか効かない『抗うつ薬』を処方されている場合も!?/「薬に頼らずに、うつを治す方法」を聞いてみました⑤ | ダ・ヴィンチニュース

その診断、間違ってるかも。うつ病にしか効かない『抗うつ薬』を処方されている場合も!?/「薬に頼らずに、うつを治す方法」を聞いてみました⑤ | ダ・ヴィンチニュース

復職後再発率ゼロの心療内科の先生に、”うつ”についてのあれこれを聞いてみました。「こころの病気」や「うつ病」、「いかに、うつを治すか」などについて学びながら、回復していくプロセスをわかりやすくリアルに伝えます。

「掃除をしたことがない」夫を変えた、「片付け好き」ASD妻の工夫

「掃除をしたことがない」夫を変えた、「片付け好き」ASD妻の工夫

こだわりが強いASD(自閉スペクトラム症)で視覚優位の妻。抜けもれが激しいADHD(注意欠如・多動症)で聴覚優位の夫。西出弥加(さやか)さん(32)・光(ひかる)さん(25)夫妻は共に発達障害です。まるで「妻が先生、夫が生徒」のような関係で、凸凹を補っているという2人。今は離れて暮らしていますが、同居していたとき大きくズレていたことの一つは”掃除”でした。妻・弥加さんの視点でつづります。

私が自閉症スペクトラムと診断されるまで - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

私が自閉症スペクトラムと診断されるまで - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

私は幼稚園の頃から、初めての環境や人との意思疎通が困難でした。そして27歳で初めて自閉症スペクトラムと診断されました。なぜ生まれつきの障害である自閉症スペクトラムに年齢による診断の誤差があるのか実体験をもとに書いていきます。

「すぐ…うつ病に」大手証券会社の課長就任4カ月で辞めた壮絶 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

「すぐ…うつ病に」大手証券会社の課長就任4カ月で辞めた壮絶 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

大和証券、日興証券、野村證券を渡り歩いた原田茂行氏は、「証券会社を信用してはいけない」と明言しています。背景に潜む悲劇とは一体? 本連載では、『株オタクの現役IFAが指南!本当に儲かる「株」講座』(幻冬舎MC)より一部を抜粋。過去の波乱相場から学ぶ株式の正攻法や、投資に失敗する人の共通点、銘柄データのチェックポイントまで、「暴露話に近い」ノウハウを解説していきます。

人生初の”心療内科”。入りにくいと思っていたけど…/「薬に頼らずに、うつを治す方法」を聞いてみました③ | ダ・ヴィンチニュース

人生初の”心療内科”。入りにくいと思っていたけど…/「薬に頼らずに、うつを治す方法」を聞いてみました③ | ダ・ヴィンチニュース

復職後再発率ゼロの心療内科の先生に、”うつ”についてのあれこれを聞いてみました。「こころの病気」や「うつ病」、「いかに、うつを治すか」などについて学びながら、回復していくプロセスをわかりやすくリアルに伝えます。

就労移行支援事業所に通ってみて~体験談 Part.4 「境界を超える寸前」 - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

就労移行支援事業所に通ってみて~体験談 Part.4 「境界を超える寸前」 - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

私が就労移行支援に通うのは「2回目」です。何故かというと、今とは別の就労移行支援事業所で1度就職をしているからです。どうして仕事を辞めたのか。なぜ、私が就労移行支援事業所を変えたのか。全5回。今回は「4.境界を超える寸前」です。

『「発達障害」とされる外国人の子どもたち』(明石書店) - 著者:金 春喜 - 武田 砂鉄による書評 | 好きな書評家、読ませる書評。ALL REVIEWS

『「発達障害」とされる外国人の子どもたち』(明石書店) - 著者:金 春喜  - 武田 砂鉄による書評 | 好きな書評家、読ませる書評。ALL REVIEWS

日本の学校に通っている、日本語がよくわからない外国人の子どもたちが「発達障害」と診断され、特別支援学校に編入するケースがあると知って驚く。

精神医療の拠点、人吉市の吉田病院が浸水 患者支援に学園大生動く | 熊本日日新聞

精神医療の拠点、人吉市の吉田病院が浸水 患者支援に学園大生動く | 熊本日日新聞

熊本県の人吉球磨地域の精神医療を支える吉田病院(人吉市)が豪雨で被災し、自ら被害を訴えることが難しい患者らが、行政やボランティアの支援から漏れることも懸念される。こうした事態を避けるため、熊本学園大の学生たちが現地に入り、支援に動きだした。


Top